皮膚科医のQ&A ~vol.11~ 「歯石が原因で口周りの皮膚が荒れる事はありますか?」

 

前回までは皮膚に関していろいろお答えしましたが、今回は口のトラブルと皮膚の関係についてお話しましょう

 

質問は

「歯石が原因で口周りの皮膚が荒れる事はありますか?」

という内容です

 

先に答えを言うと、歯石が原因で口周りの皮膚が荒れる事はあります。

 

汚いよだれや歯石で繁殖した細菌の影響etcで皮膚が荒れる為、口の環境を良くしてあげる事が治療となります

また、最近歯周病と全身性疾患の関係がよく話題になりますが(歯周病がある犬に心臓病が多いetc)、歯周病と皮膚病(感染症やアレルギーetc)に関係があるかは分かっておりません

 

 

ワンちゃんも寿命が延び、トラブルも多くなってきましたね

その中でも一緒に生活する上で最も気になることのひとつが口臭だと思います

 

単に口臭といっても実は原因は様々です

せっかくなので、順に原因と対策をみていきましょう!

①歯石

人は毎日歯を磨きますが、ワンちゃんはなかなかそうはいかないのが現状でしょう

そうするとあっという間に歯垢は歯石へと変化します

歯石は口の中の雑菌をたくさん含んでおり、悪臭を放つ原因となるのです

一度歯石になると簡単には取れませんので、麻酔下での処置が必要です

さらに、新しく歯石がつかないように、歯磨きや歯磨きジェルを使用することが大切です

 

②歯肉炎・腫瘍

歯石がたくさんついて歯茎(歯肉)が炎症を起こすと出血したりすることがあります

また、口臭の原因が腫瘍ということもあります

いずれにしても、口から出血しているよう、ご飯が食べづらそう、口を触ると嫌がるなど気になることがあれば動物病院に行きましょう

 

③食事内容

みなさんはワンちゃんにドライフードとウェットフードのどちらを与えていますか?

オヤツや人の食べ物は与えていますか?

一般的に、ドライフードの方が歯垢がつきにくいと言われています

ドライフードの種類によっては、食べるだけで歯磨き効果と同じくらい効果のあるものもあります

また、オヤツや人の食べ物はやわらかいものが多く、歯石の原因になりやすいので注意が必要です

口臭にはさまざまな原因がありますが、一番は予防です

少しでも皆様の参考になれば幸いです

 

皆様から頂いた質問に対して、皮膚科医がお答えしていきます

疑問がある方はコメント、メッセージでお尋ね下さいませ

 

Please reload

Please reload

カテゴリ

ひふのブログ

Please reload

最新記事