皮膚科医のQ&A ~vol.9~ 「季節によってシャンプーを使い分ける?」


前回までと同様、シャンプーに関して興味深い質問が送られてきましたので、お答えしたいと思います

今回は

「季節によってシャンプーは使い分けた方がいいのでしょうか?」

という相談です

必ずシャンプー剤を変えなくてはいけないという事はありません

ただし季節によって肌質が変わるワンちゃんには使い分けが必要になります

は湿度が高いため、皮膚の状態が悪くなりやすくベタつきが目立つ時期です

【よく見られる状態】

・皮脂の増加(ベタつき)

・多汗(たかん)

・常在菌の増殖

【スキンケアによる対処法】

クレンジングの強化により毛穴の洗浄を意識

皮膚のpHを調整(シャンプーや炭酸泉、炭酸入浴剤etc)

抗菌シャンプーマイクロバブルの使用

は皮膚が良い状態にあることが多いので、しっかりした皮膚を作るのに適した時期です

ワンちゃんに合ったスキンケアを見つけてあげましょう

【よく見られる状態】

乾燥(カサつき)

血流低下(末端への栄養不足)

【スキンケアによる対処法】

・セラミド配合製品の使用による保湿の強化

血流改善(炭酸泉、炭酸入浴剤やマッサージetc)

このようにシャンプーと一概にいっても皮膚の状態によっては使い分けが大切ですね

少しでも皆様の参考になれば幸いです

皆様から頂いた質問に対して、皮膚科医がお答えしていきます

疑問がある方はコメント、メッセージでお尋ね下さいませ


カテゴリ

ひふのブログ

最新記事