皮膚科症例 Before&After

 

Vet Derm Tokyoが診察した皮膚科症例の中から、皮膚状態が改善した症例の一部を紹介致します。

皮膚と健康状態が劇的に改善した甲状腺機能低下症の1例

「毛が抜けてきて、元気と食欲もなくなってきました。」

という理由で来院されたトイプードルです

 

診断は『甲状腺機能低下症』

 

病気の治療とスキンケアにより、

皮膚被毛のコンディションと元気食欲が劇的に改善しました

 

2ヶ月後には別のワンちゃんと見間違える程になりました

 

 

担当医(Dr.江角)のコメント

『年のせい』とか『生まれつき』だと片付けるのは簡単ですが、
少し立ち止まってアレコレ考えてみる事も大切です。

飼い主様は「若々しくなった!」と飼い主様も大喜びでした!